株式会社ピーシーハウスでは、経験豊富で資格をもったドローンパイロットが空撮(動画・静止画)を行います。和歌山でドローンによる空撮を行うなら、ピーシーハウスに全てお任せ下さい。

場所や目的・用途にあわせて、所有する豊富な機体から最適なドローンによる空撮・撮影を行います。

空からの写真・動画撮影

当社では、ドローンを使用して上空から見た景色や風景を撮影します。航空写真のように真上から見ただけの景色ではなく、お好みの角度からの撮影が可能です。
またドローンは景色・風景を撮るだけでなく、人が入ることが出来ない絶壁や湖の真ん中上空からの景色など、通常立ち入ることが出来ない場所からの撮影が可能です。毎日通る場所や行き慣れた場所でも、ドローンによる空撮映像は今まで目にした事のない新しい発見が生まれたり、映像の迫力・美しさに圧巻します。

株式会社ピーシーハウスでは、ワンシーンのショートムービーや静止画の撮影を今なら格安で行っております。ご自宅を背景に家族写真や、結婚披露宴や二次会で使用するムービー用動画、会社を背景に合同写真、クラブやチームのプロモーション動画などこの機会に是非一度お試し下さい。
※必要に応じて動画編集も有料で行っております。

和歌浦上空から撮影。

紀の川堤防に咲く桜を撮影。

和歌浦番所庭園

紀の川市粉河町竜門橋

屋根・太陽光パネルなど調査

施設の経年劣化による調査や検査は必ず行う必要がありますが、高所や広大な施設の場合は足場を組んだり長い距離を徒歩で歩いたりなど、莫大な労力が必要でした。ドローンを使用することで、それまで人が近付くには危険な箇所でも容易に検査・点検する事が容易になりました。長時間かかっていた作業がドローンを使うことでその場で移動せず短時間で作業が可能となり、予算の削減にもなります。
また屋外だけでなく、工場や体育館・ホール等広大且つ室内で天井が高い場所や狭い場所の調査も可能です。

屋根の簡易点検

会社・企業のPR動画・静止画撮影

当社では、ドローンを使用して上空から見た景色や風景を撮影します。航空写真のように真上から見ただけの景色ではなく、お好みの角度からの撮影が可能です。
またドローンは景色・風景を撮るだけでなく、人が入ることが出来ない絶壁や湖の真ん中上空からの景色など、通常立ち入ることが出来ない場所からの撮影が可能です。毎日通る場所や行き慣れた場所でも、ドローンによる空撮映像は今まで目にした事のない新しい発見が生まれたり、映像の迫力・美しさに圧巻します。

株式会社ピーシーハウスでは、ワンシーンのショートムービーや静止画の撮影を、今なら格安で行っております。この機会に是非一度お試し下さい。

観光地・イベントのPR動画・静止画撮影

観光地やイベント用のPRにもドローンによる空撮映像を取り入れることで、より迫力・臨場感が増します。上空から撮影することで、観光地全体を一望・見渡す事が出来、大きく広く全体の魅力を伝える事が出来ます。スポーツイベントなどでは臨場感のあるシーンや、施設の雰囲気など、知ってもらいたい人に掴みやすく伝わりやすい映像を提供します。

空撮を行うまでの流れ

当社では、ドローン機体を5機所有しており、場所・用途やお客様のご要望にあわせて正確な飛行且つ繊細な動画・静止画を撮影致します。操作は熟練のパイロットが行い、ご要望があれば動画編集等の作業も承ります。

「ドローンを使って空撮をやってほしい」「空撮を考えている」「屋根の状態を調査してほしい」などご要望のある方はお気軽にお問い合わせ下さい(お見積りを出すまでの調査等は全て無料です!)。
簡単にですが、ドローンを使った撮影の流れ・手順を下記にご説明いたします。

① 事前調査
撮影日時・場所・撮影内容をお聞きした上でまずは事前調査を行います。撮影場所や内容によっては、関係省庁への許認可・届け出申請が必要であったり、撮影が禁止されている場合もございますので、まずはドローンによる空撮が可能か不可かをお調べさせていただきます。
② お見積り
ドローン空撮に支障なく可能であれば、ご要望や撮影時間などを具体的に決めてお見積りを出させていただきます。出来る限りご予算に応じさせて頂きます。
③ 空撮準備
お見積りご了承後、空撮地の現地調査を行います。①事前審査で何らかの許可申請が必要な場合は関係省庁へ申請します。
※当社では、ドローンのフライトに許可申請が必要な場所でも飛ばすことが可能な許可証を取得済です。但し場所によっては関係省庁に別途許認可・届け出が必要な場合がありますので、その場合は別途申請を行います。
※近隣・隣接者への説明や許可は、原則ご依頼者ご自身にてご説明して頂きます。
④ 空撮
撮影日に事前に打ち合わせした内容でドローンを飛ばし、空撮(動画・静止画)を行います。
※天候などの理由で延期・中止となる場合があります。特に風の影響が受けやすく、折角撮影してもブレが生じますので、後日撮影することをおススメします。
⑤ 品質確認・編集
ドローンにて撮影した動画・静止画を、品質に問題がないか厳密にチェックします。動画は、ご要望があれば編集・加工作業を行います(別途費用)
⑥ 納品
ご要望の形式にて、動画・静止画をお渡します。

PAGE TOP